カスタマーレビュー

2008年8月29日に日本でレビュー済み
昔「グレープフルーツ」というマンガ雑誌があった。
その中で佐藤史生、鳥図明児、波津彬子、名香智子といった漫画家を知って好きになった。
装丁も上質で当初は季刊くらいの間隔があったので、少ないお小遣いをためて
買ってよむのが楽しみだった。
このマンガを読んだときその当時の気分を思い出した。

背景となる時代が少女漫画では少ないと思う。
笑いや洒落に取り紛れ淡々とした日常に、
明確な意思や生き様を選ぶ瞬間が現れる。
その対比が魅力的で格好良い。

なんというか中身がぎゅっとつまっていて読み応えを感じる。
現在2巻までコミックス化されているが、雑誌連載は終了した模様である。
最終巻がいつでるのか大変気になる。

こういう読み応えのあるマンガがまた出て欲しい。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
7 件のグローバル評価
星5つ
64%
星4つ
36%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%