カスタマーレビュー

2006年12月27日に日本でレビュー済み
地上から見る風景と、ふと立ち寄ったビルの上からみる風景。

変わらないように見えた毎日同じの風景。

しかしそれは、視点の高さによって見え方も感じる感動も受け取る気持ちも大きく違う。

この物語は感性そのもの、見る人がみれば駄作であり秀作でもありえる。

生きていく事の大変さと、きっかけさえあれば人はいくらでも変われる事をこの本は教えてくれる。
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
7 件のグローバル評価
星5つ
50%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
50%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%