カスタマーレビュー

2008年4月30日に日本でレビュー済み
「吸血鬼」ものBLだけど耽美とは程遠いです(笑)
そして、リーマンものBLによくある、仕事のできるかっこいい男たちのオフィスラブでもない。
BLに出てくるリーマンのお仕事は華やかなものが多いけど、
主人公たちは消火器の営業をやってて実に地味だし、会社の人々も普通にいそうで
リアリティがあります。
他の作品でも、砂原さんの書くお仕事は現実的ですらっと読めて、程よくリアルです。

吸血鬼という点を除けば、実に地味な年下攻めオフィスラブ、
そこに吸血鬼という不思議要素を盛り込んだバランスとセンスが絶妙です。
リアルとファンタジーの境目が曖昧で共存してる「不思議さ」が居心地良く感じました。
しかも、その「吸血鬼」について二転三転するから、最後まで飽きさせない。
羽村(受)の「吸血鬼」についての結末を書くと面白さは半減なので、
もちろん書きません。

読後、思わず「上手い!!」って言っちゃいましたよ。

吸血鬼と地味リーマンの組み合わせが良いのはもちろんですが、
25歳年下攻×30歳恋愛経験なし上司の恋愛過程はじれったくも可愛くて
萌えました。
三十路上司がウブで可愛すぎる!!ツンデレ!?
やっぱり、恋に落ちるのにギャップは重要な要素なのでしょう
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
9 件のグローバル評価
星5つ
67%
星4つ
33%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%