カスタマーレビュー

2005年9月9日に日本でレビュー済み
 世界各地の昔話や伝統芸能を元に作られた「化けの皮」と同時に発売された本作には、グリム童話を元にした5作が収録されています。
 本作の収録作から私が感じたことは、人間は「愛しさ」という感情を、「我欲」により簡単に「憎しみ」という感情に変えてしまうということです。
 そのような人間の性の切なさを、戸田誠二先生が様々な「涙」で繊細に表現しています。
 私はこの作品や「化けの皮」を読んだことで初めて、「涙」は人間の喜怒哀楽という全て感情を表すことのができるということに気が付きました。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
7 件のグローバル評価
星5つ
77%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
23%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%