カスタマーレビュー

2019年8月2日に日本でレビュー済み
この巻の半ばから新章がスタート。そこからはとにかくカロリー高い超展開!
振り回されそうなストーリーの中、説明的なモノローグに頼らないでキャラの心情や性格、人間関係を表現するのは変わらず、上品ささえ感じる。
こいつら名前を呼び合うようになったんだなーとか、姫パイ今ノーブラだよなーとか、くっきり見せてくるの、キャラ造形の細かいところまで神経が行き届いてる証でしょう。
とにかく読んでみてほしい!
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
2,566 件のグローバル評価