カスタマーレビュー

2016年9月30日に日本でレビュー済み
新選組側から見てる者にはそれでなくても歴史背景が厄介かつ苦痛なのに、何話読んでも子供の存在に慣れない&違和感。
渡辺先生は子供を描くのが好きな方だし、描きたいから何話も続けて彼らが出てくるんだろうけど
不思議な位にいまだ魅力も親しみも感じないし、全く感情移入が出来ないし、彼らが出てくる必要性に毎回首をひねる。
子供抜きでも話は成立するんでないのかとか、子供らが出て以来この消しようのない違和感と闘いながら読むのが悲しく
大人げないが泰助の涙に腹が立ってしまう。
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
20 件のグローバル評価
星5つ
70%
星4つ
14%
星3つ
16%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%