カスタマーレビュー

2015年2月1日に日本でレビュー済み
 DCヒーローのゴールデンエイジを描いたものなので、ほのぼのとした懐古主義的な作品かと思ったら、良い意味で裏切られました。紛れもなく名作の一つに挙げられると思います。1945年から1950年頃までの社会情勢を背景に、とても真面目に物語が展開します。内容に深いものがあります。ビフォア・ウォッチメンでミニッツメンを描いた作家ですが、その印象を裏切りません。スーパーマンやワンダーウーマンなどのスーパーヒーローだけでなく、常人のパルプヒーローにまでしっかりとスポットを当てて、様々な人物が物語の中で交錯していきます。この時代のコミックスに余程思い入れがないと描けないと感じるほどストーリーが練られています。一人でストーリーと絵を描く作家は、アメリカ本国では今でこそ珍しくなくなりましたが、優秀なクリエーターは、やはり一握りです。元アニメーターだけあって絵柄も好感が持てますし、下巻でのJLAそろい踏みを早く見たいものです。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
3 件のグローバル評価
星5つ
58%
星4つ
42%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%