カスタマーレビュー

2019年6月27日に日本でレビュー済み
姉が二人居たのでモー様の作品を読み始めたのは幼稚園児の頃。それからずっとほぼオンタイムで作品を読み続けてます。
今でも各作品を読み返すと、初めて読んだ当時の感動や感想と共に私生活の思い出も一緒に蘇ります。
先生の作風や絵柄の変化と共に生きてきた(大げさではありますが)ので、今回のポーの一族の作画も違和感はありませんでした。
先生本人も語っておられた様に絵柄は変わってます。それは当然です。
でも間違いなくあの頃のエドガーとアラン!
あの世界感は更に深みを増し、ここにまた現れてくれました!
読者みんなの一人一人のポーの一族ではありますが、何より生みの親の先生が届けてくれた続編、どんな展開であろうとも受け止め楽しみ、感謝せずには居られません。
あの頃語られなかった一族のことや他の一族との関わり‥期待以上でワクワクして雑誌連載を読みました。
先月末、最新話の秘密の花園vol.1がフラワーズに発表され、アーサー卿との出会いが描かれていました!
次の掲載は2020年の春頃だそうです。
先生、お体を大切になさってまた続きのお話を届けて下さい、と読み返すたびに願ってます。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
467 件のグローバル評価