カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2021年5月30日に日本でレビュー済み
コメディスタイルを維持したまま巷間よく見られる面倒臭いあれやこれやをブスブスと風刺する基本コンセプトは変わらず、内容はムラなく安定してきた印象。
巻毎の構成にはいささか相違があるようで、今回は終盤で複数のエピソードから成るクライマックスが仕込まれています。
この巻辺りから現在へと続いている大きな時事ネタが扱われるかと予想していましたが、それは見送られた様子。
ひょっとしたらネタの大きさ故その構想に念を入れているのかもしれません。

これまでも多く見られたように結構古い元ネタが少なからず放り込まれており、私が気づいた中ではヤッターマンやレインボーマン、古賀新一にゴダイゴなど、これどこまで分かる方がいるのだろうという全く余計な心配が掠めてしまいます。
まあ、面白いからどんどんやってほしいですけど。

巻末の作者コメントではやっとこここまで来たというような心境も窺えますが、とんでもない、二桁巻に向けこれから物語が大きく膨らんでいくような期待と予感を私は持っています。
頑張ってほしいですね。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
126 件のグローバル評価
星5つ
73%
星4つ
22%
星3つ
4%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%