カスタマーレビュー

2019年12月20日に日本でレビュー済み
前半では学園祭に絡めてそれぞれの姉妹の抱えてきた問題が提示される。
仕事を抱えながら風太郎への気持ちを隠せなくなっていく四葉。クラスの不和の一方でマルオとの関係を見つめ直す二乃。風太郎に告白の答えを促す三玖。成績に悩みながらも風太郎にアドバイスを送る五月。風太郎は姉妹との関係に答えを出そうとするのだが…
そんな中、再登場した風太郎の幼馴染(五姉妹の誰かではない)が強烈なスパイスになっている。その威力たるや、ある人物の仮面が完全に剥がれ落ちてしまう程。この幼馴染の登場には「やられた」と思った。まさに適役である。
後半の一花回はお姉ちゃんの魅力がフルに詰まっており、二乃回ではマルオと二乃の和解の様子が描かれる。そして一花も二乃も衝撃の行動に(風太郎どうすんのよ笑)
物語はゴールに近づいているようだ。最後まで五つ子ちゃんの行方を見守りたい。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
893 件のグローバル評価