カスタマーレビュー

2020年8月4日に日本でレビュー済み
前巻が(個人的には)盛り上がりに欠けたかなーと思っていたところに大盛り上がり盛りだくさんの12巻です。

若干ネタバレになりますが、

大人がぶちギレると超怖い七海さん、トリッキーすぎて笑っちゃうでも呪術っぽい冥々さんの術式、
そして虎杖と腸相のハイスピードバトルからの心暖まる展開、等々見所満載です。
本編で説明されなかった設定の解説があるのも嬉しいです。

ケチを付けるならば、表紙の冥々さんに全くエロスが感じられないこと、可愛かったタコがゴリラ変態しちゃった
ことぐらいでしょうか。
でもそんな欠点も読めばまるごと愛せてしまう、皆様におすすめの12巻です。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
3,730 件のグローバル評価