カスタマーレビュー

2012年9月30日に日本でレビュー済み
この本が発売されて以来、何度か読み返していますが、
その度に星野さんの世界観に魅せられてしまいます。
そのひとつに以下のようなものがあります。

「その話を聞きながら、目に見えるものに価値を置く社会と、見えないものに価値を置くことができる
社会の違いをぼくは思った。そしてたまらなく後者の思想に魅かれるのだった。」

この本には、実にたくさんの豊かな動物たちの写真が掲載されていますが、
ワタリガラスだけは(はっきりと目に見えるようには)掲載されていません。
このあたりにも星野さんの遺志が反映されていて嬉しくなってしまいます。
非常に完成度の高い本だと思います。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
37 件のグローバル評価