カスタマーレビュー

ベスト100レビュアー
2020年5月12日に日本でレビュー済み
 若き女性時計技師・冠綾子と周囲の人々の静かな日常。腕時計の防水仕様の話、古い懐中時計
などのメンテナンス、ちょっとした旅行で鉄道時計をめぐる父と娘の新たなふれあい、綾子が
まだ「この店の客」だった頃の思い出。時計と時間にまつわる薀蓄も交えながら、綾子の水着
(競泳だけどね)といったサービスもありますけど、話のテンポがかなりゆったりでそして特に
捻りはない、という点は1巻と同じ。この何ということはないけれど静かでほの暖かい作風が
好きな方は引き続き購入でよろしいのではないかと。個人的には微妙ですが……しかし何回か
読んでいると、嫌いでもないので次巻も見てみるつもり。
 
 時計のメンテナンスシーン、何の説明もないので何をしているのかわかりにくいかも。
「消磁器」って万人が知っている物…ですかね?
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
87 件のグローバル評価