カスタマーレビュー

2019年10月6日に日本でレビュー済み
まぁ, 世に悪役令嬢物は星の数ほどあります。(うれしいことに!)私はそういうの結構好きなので, 乱読している訳ですが, この作品はちょっと違う。
マンガで言うとギャクマンガ路線かと思います。ヒロインがぶっ飛び過ぎで, どうしてそういう思考をするの? とか思うのですが話のテンポが良すぎて, 悪女という激流に翻弄されるまま巻末まで至ります。
多分出版社の人は言ったのでしょう。「わけのわからん面白い話だけど, 販売数も正直わからん。続編を出すかは売れ方次第です。だから 1巻とは書きません。」ぜひ 2巻以降も出してください。小説家になろうを読んでいますが, 続く話も無茶が過ぎて無茶苦茶面白いのです。
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
122 件のグローバル評価