カスタマーレビュー

2019年2月21日に日本でレビュー済み
全世界待望の第3巻の発売です!
2巻からだいぶ間が空いたので、もう発売されないんじゃないかと心配していましたが無事発売されて一安心です!!

さて、3巻では重大な事実が明らかになります。
この作品の連載が始まるにあたり真島先生は「今までファンタジーばかり描いてきたからSFに挑戦する」と仰っていました。ですから「SF」とはてっきり「サイエンスフィクション」のことだとばかり思っていました。
ところが、今回の3巻の単行本の帯には「SF」という文字に「スペースファンタジー」と振り仮名が振られてあるのです!
たしかに今までこの作品を読んでいて「真島先生はSFという言葉の意味がわかっていないのではないだろうか・・」という不安がぬぐい切れませんでした。
SF漫画と聞いてパッと思い浮かぶ代表的な作品といえば、
このマンガがすごい!2019 オトコ編第3位に輝きアニメ化も決定している『彼方のアストラ』、今なお人気の高い『レベルE』、最近では同じく今年アニメが放送される『DrSTONE』、そして、いよいよハリウッド映画が公開される『銃夢』など、堂々と胸をはってSF(サイエンスフィクション)と名乗ってよい傑作ばかりですが、これらの作品に比べ『EDENSZERO』は明らかに見劣りします。
「これでは真島先生が恥をかくことになるのでは・・」と不安な気持ちがぬぐい切れませんでした。
しかし今回、帯に書いてあるとおり、この作品はサイエンスフィクションではなくスペースファンタジーと判明しましたので、こうした傑作と比べられることもありませんし、真島先生が恥をかくこともなくなりました!とてもよかったです!!
言われてみれば、真島先生は一言もサイエンスフィクションだなんて言ってませんものね!
勝手に勘違いしてごめんなさい!!
私を含めてこの作品をサイエンスフィクションだと思い込んでいたファンの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
まあ、実際はサイエンスフィクションに挑戦したけど途中で無理だと気付いたのであわててスペースファンタジーということにしたのでしょうが、それにしてもこの機転の早さはさすがですね!!
これからは、サイエンスフィクションに捕らわれずのびのびとした今まで通りのファンタジーが読めるかと思うとうれしい限りです!!!
もしかしたら、次の巻では単なる剣と魔法のファンタジーに戻ってるかもしれませんね!それはないか(笑)
「宇宙を舞台にしたSFもの」とか
「SFファンタジー」という表現は意味が重複していますので、今後は「SF」なんて略さずに、「スペースファンタジー」と言えばいいと思います。

さて肝心の本編ですが、あらすじはご覧になっているページの内容紹介の欄に書いてあるとおりです。
主人公が魔王になりますが、この世界で魔王という存在がどのようなものなのか、いまひとつ凄さが伝わってきませんので読者は置いてきぼりです。
「魔王」なんて単なる呼び名だけのハッタリに過ぎませんが、対象読者である小さなお子様から「主人公が魔王になるなんてスゴイ!!なんて斬新なんだ!」とでも思ってもらえれば、そこは真島先生の意図通りなのではないでしょうか。
そして、今回はかねてからの既定路線通り実在のyoutuberも作中に登場します!!これには大興奮です!
今後も、いろいろなyoutuberとコラボして作中に登場させてほしいですね!そう考えただけでも今からワクワクしちゃいます!
ただし、あまり辛口のyoutuberとは絡んでほしくないですね。
辛口のyoutuberは「EDENSZEROってぶっちゃけつまんなくね?」などと本音を言う可能性がありますし、
某漫画紹介系youtuberなどは、「EDENSZEROは読んでません」と、はっきり言ってますので、そういった人達ではなく、ビジネスライクで当り障りのないことしか言わないyoutuberだけにしてほしいです。

あとは、ワンピースのワノ国編にあわせて女性の侍キャラも登場します。これからワンピースのような活躍を見せてくれるかと思うと、とっても楽しみですね!
それに加えて毎度おなじみ、女性への性的虐待・拷問描写は今回もてんこ盛りです!
もちろん、こうしたシーンは小さなお子様に見せるとトラウマになるので、そうしたシーンの載っているページだけ切り取って与えてください。
真島先生の漫画は、間が数十ページ抜け落ちていてもストーリーを理解するのになんら支障はありません。なんとも、心憎い配慮ですね!

今回は更にいいお知らせがあります!!
なんとめでたく、1巻と2巻が重版されました(パチパチパチパチ)!!!!!!!!
売上的には真島先生がネームだけ書いて作画を無名の新人にまかせている「フェアリーテイル100年クエスト1巻」のほうが良かったみたいですが、「ハッピーの大冒険」よりすこしだけ売れたのでこの度重版にGOサインが出たようです!
これはなんといっても我々ファンの努力のたまものですね!!!
そして、重版されたことをすかさず3巻の帯で宣伝し、「このマンガ売れてますよ」アピールすることによってさらに売り上げにつなげようとするこの見事さといったらありません!!真島先生に少しでもたくさんのお金を稼いでいただくことがファンの喜びです!
さて、我々ファンの中にはこの作品があまり国内での人気がなく、売り上げにも苦戦していることから、もうすぐ終わってしまうのではないかと心配している方が少なからずいらっしゃいます。事実、作品自体がテンポがいいと言えば聞こえはいいですが、全体的にダイジェストのようであり、さっさと終わりに向けてまとめに入っているような印象は否めません。
ですが心配は無用です!この作品は週刊少年マガジン編集部の公共事業のようなものであり、ヒットさせるとあらかじめ決定されているからです!!だからどんなに内容がつまらなくても人気がなくても、これからも連載は続きますし、単行本も版を重ね、ことあるごとに雑誌の巻頭カラーにもなります!!もっといえば、講談社漫画賞受賞からアニメ化への流れも決定済みです!!
ですから、安心してこれからも応援し続けましょう!
たとえ真島株が大暴落したとしても、我々ファンが買い支えればよいだけの話です!!!
モンスターハンターオラージュの時みたく、「この作品は最初から短期間で終了する予定でした」
なんて、みっともない言い訳を真島先生に言わせないよう頑張りましょう!

それにしても、4巻の発売が楽しみで仕方ありません!!
全財産をささげる覚悟で臨みたいと思います!!!
真島ヒロ万歳!!!!
39人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
58 件のグローバル評価