カスタマーレビュー

2009年12月22日に日本でレビュー済み
 ロシア、中国、朝鮮、アイヌの伝説やおとぎ話を題材に、人間模様を描き出した傑作です。
 四話収録されていますが、最も有名なのはロシア民話「大きなかぶ」の物語でしょうか。
 没落したロシア貴族の娘が、庶民の恋人との結婚を父親に反対され、駆け落ちしますが……これが有名な「大きなかぶが抜けません」の民話と、どうつながっていくかは読んでのお楽しみです。
 他の三話も有名な古典を題材にしていますが、現代人にも通じる人間ドラマです。

 同じ作者でヨーロッパ民話を題材にした「唄う骨」も傑作ぞろいですが、かなり陰惨でグロテスクな描写もありますので、まずは心にしみるこちらの本からお勧めです。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
6 件のグローバル評価
星5つ
70%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
30%
星1つ 0% (0%) 0%