カスタマーレビュー

2019年1月11日に日本でレビュー済み
作者買いで予約購入。

うーん。。。
最初からある程度読めたのでそこがどう判断するかなのかなというところ。

内容は、両親を亡くし、児童養護施設で育った元良い家柄のヒロインは、11歳の時に許嫁ができる。それは遠い昔ヒロインの祖先が救った家系の人で、ヒロインの祖先が救った時に「良い年頃の男女が揃ったら結婚させよう」と言っていたからだ。たまたま今回は揃ったので婚約者である長男と兄弟を伴って夫婦で児童養護施設まで会いに来た。「家族になる」という婚約者の親の言葉に嬉しくなるヒロイン。
ところがそれは陰謀だった。

ある日男たちに追われて階段から落ち、目がさめると見慣れない場所、見慣れない服、伸びている髪。。。実は頭を打ってから、5年も経っていた。。。という話。

ヒロイン視点とヒーロー視点が入れ替わるため、問題なし。あー。そういう風に思ってたんだなー とわかりやすかった。

本の感想としては星3.5かな。
思ったより良くなかったのは期待しすぎ?
ヒーローがヒロインにベタ惚れだったのはよかったかな。
ヒーロー兄が最後までクズだったのは良かった。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
9 件のグローバル評価
星5つ
43%
星4つ
22%
星3つ
34%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%