カスタマーレビュー

2018年10月14日に日本でレビュー済み
確かこういう作品はハーレクインでは「ファンタジー」って言うはずです。
でも読み進めてかなり終盤になるまでほとんどの方がファンタジーとは思わずに行くと思います。
私も最後、そうなったか~というオチでしたが、読後感は爽やかです。
「天国へのチケット」の意味も最後でわかります。
この最後が受け入れられるか否かで評価が分かれそうです。
この高城さんという作者は絵も綺麗ですが、その他の作品も隠れた名作が多いです。
「愛の配達人」なども良かったです。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
9 件のグローバル評価
星5つ
40%
星4つ
43%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
17%
星1つ 0% (0%) 0%