カスタマーレビュー

2020年11月8日に日本でレビュー済み
レビューに「特攻隊員への侮辱」について言及している方がいますが、本書で特攻隊に言及している箇所は3行のみです。
それも特攻隊員への侮辱などではなく、特攻という悲劇を生み出した巨悪(戦前の国)への怒りを表明しているのであって、著者はむしろ個の特攻隊員に寄り添っています。読んで確かめてみてください。

読めばわかりますが、この本は無惨の「ブラック企業ぶり」を現実社会とリンクさせて、ブラック企業への怒りも表明しています。弱き者が大きな力に翻弄されることへの怒りがあります。私はこの点に深く共鳴しました。そして、そんな息苦しい世界とどう対峙していけばいいのか、具体的な手法まで提案しています。

今の世の中に息苦しさを感じている人は、読んで損はないでしょう。
いち鬼滅ファンとして本書を買いましたが、想像以上の良書で驚きました。
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
68 件のグローバル評価