カスタマーレビュー

2006年11月4日に日本でレビュー済み
脚本と絵を分ける必要性を感じません。本誌では後ろの方にやってきましたし、そろそろ打ち切り……?
そもそも、主人公の存在が薄くて、なんかどうでもよい扱いになってるし、全体的にキャラの印象が薄い。読み終わったあと、「……で? なに?」と思う。
ただの際どい絵が羅列されたイラスト集。
49人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
132 件のグローバル評価