カスタマーレビュー

2020年5月11日に日本でレビュー済み
 ラブロマンス色が濃く消化不良でした。虎様や源十郎ら当事者ではない自分には、感情移入することが難しかったです。特に源十郎の正体が本当なら所帯持ちです。フィクションとはいえ、理解に苦しみます。
 ただ、本作は戦国黎明期を描く数少ない作品です。虎様が当主になってまだ8年。4次川中島まであと5年、その後17年の半生が残っており、とても続きが気になります。なので、懲りずに新刊を待ちたいと思います。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
111 件のグローバル評価