カスタマーレビュー

2003年10月19日に日本でレビュー済み
 『闇』たちに『生かされた』エドは、重傷を負って病院送り。
故郷からウィンリィを出張整備に呼び寄せて、冷やかしやら偏食の指摘やらでてんやわんやの中、アルフォンスはNo.66の言葉に心揺れます。
その一連の展開も好きでしたが、この巻では『まさかあの人が…!?』の展開に吃驚です…思わず私も大佐につられて雨に濡れてしまいました…(読めば解かりますよ)
又、兄弟は自分たちの無力さと過去に向き合う為に、錬金術の師に会いに行く事を恐る恐る(←ココ、ポイント:笑)心に決め、成り行きでウィンリィも同行で南部に向かう事になります。まさか、あの人があんな事になっているなんて、考えもせずに…。
ソレを知った時のエルリック兄弟は、きっとまた打ちのめされるのでしょう。
 前巻に!続いて、巻末収録の外伝(??)では、またも馬鹿騒ぎ(笑)
ホークアイ中尉のお人柄がナイスなお話ですvvv
そうそう、カバーもめくってね☆
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
155 件のグローバル評価
星5つ
87%
星4つ
9%
星3つ
4%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%