カスタマーレビュー

2019年4月20日に日本でレビュー済み
第69話~第77話までの収録。当作初のサブタイトル連番のない画期的な内容となっている。
連番がないということは相関関係が進展しているという意味も持っているために実に中野家の五つ子と上杉風太郎の関係に大きな変化を齎しているといって良いだろう。
注目するべき点は、風太郎を激しく攻難していた二乃の変化と、進級して新キャラとして登場する武田祐輔の存在。ただの咬ませ犬としての存在ではないことを祈念して止まないが、それ以上に風当たりが強くなるのが、五連星α星の中野一花。五等分の花嫁ファン層と思われる過激派クラスタから大バッシングを受ける行動に投じるが、そこは冷静に、大人の視点で読み進めた方がより面白くなるだろうと判断。
評価は★5。作者・春場氏の操舵技術の本領が、今後試されることになるだろう。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
655 件のグローバル評価