カスタマーレビュー

2007年1月4日に日本でレビュー済み
話としては、ルウム戦役の顛末です。そこにはシャーや三連星の戦果、マ・クベの登場、レビル将軍の脱出等の内容が含まれます。第9巻以降の「ガンダム・サイドストーリー」をつうじ本編のサブ・キャラクターたちには新鮮で精彩ある人物造型が加えられてきましたが、この巻ではさらにジオンVS連邦という対立構造の下にあるもう一つの捩じれかけた人物構図が透けて見えてきます。

それと、この巻でリュウ・ホセイが戦闘に参加している様子が描かれています。

本編において彼はすでに戦死していますが、この巻でも彼には戦争の悲哀を演じる役がふられています。

リュウは、本編の当初よりホワイトベースに乗り込んでいる少年兵の中で例外的に戦死する人物ですが、生き残る者達がこの第14巻で見せる稚い姿と対照される彼の青年的な像を見るにつけ、彼もこの物語で描かれる業を重く背負った戦士なのだという印象を強く受けます。
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
48 件のグローバル評価
星5つ
82%
星4つ
18%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%