カスタマーレビュー

2015年8月18日に日本でレビュー済み
女性誌か青年誌向けストーリーを、無理矢理少年誌風にしているような感じを受ける。
実際ここまで1巻冒頭の衝撃シーンに引きずられて読んできた感があるが、6巻ともなれば色々違和感も感じてきた。
何よりも、少年誌向けにするためか、心理描写から思い悩む深みを取り去ったような、薄っぺらさが目立つ。
また、人間関係の修復があっさりすぎる。
こういうストーリーになれば、もっと嫉妬とかねたみとか絶望感とかに苛まれるのでは。
拳で語り合うなど言うのは、こういう作品では違うと思う。
その割には、かなりHだけど。
実際、少年誌で実際にHシーンを画くのは、マガジンくらいだろうと思う。
そのHシーンにしろ、二人の事情を考えれば本来もっと重みがあるはずなのに、何故かそれが感じられなくてあっさりしてる。
何よりも一番気になるのは、せっかくのヒロイン達が半分も生かされていない。
まるでギャルゲーみたいに、その娘メインのエピソードが終われば、後はほったらかしみたいな。
とにかくこういう恋愛ストーリーで、色々あったけどみんな仲良くというのは、相当違和感を感じる。
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
77 件のグローバル評価