カスタマーレビュー

2018年2月27日に日本でレビュー済み
商人→関西弁。
エンジニア→「ござりまする〜」などのオタク言葉。
ウォズ→赤毛の肥満体→「ダ」「ダか」などの謎の語尾。田舎者で世間知らずであることを強調。
異端児→ラスプーチン的怪人物で、自他の呼称は「うぬ」「余」。魔法で言葉を飛ばして相手を縛り付ける。何者だ!
強がっている女性→心が折れた時は、やしきたかじんの歌ばりに急に関西弁で罵りだす。「あんたに何がわかるんや!」
「うーん、これはスティブジョブズの伝記??」と首をひねりたくなるほどの大仰なアレンジ。
比喩を使用すること自体は反対しないが、上記のようなあまりにステレオタイプで唐突で大げさなキャラ付けが、個人的には終始不快だった。
コラムは面白い。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
23 件のグローバル評価
星5つ
87%
星4つ
11%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
2%
星1つ 0% (0%) 0%