カスタマーレビュー

2015年3月14日に日本でレビュー済み
この作品は私にとってのベストワンに値するものでそう感じている多くの読者がいると思います。
言うまでもなく「あしたのジョー」は漫画史において孤高の存在です。
この作品を至上のものとした要因のひとつにこのラストシーンがあると思います。
読んだことのない人もこの画は知っている、というあまりにも有名な画です。
当初は原作者の高森氏によるものだと思いましたが、ちば氏が考えたということは意外でした。
それも最後の最後まで考えて悩んだ結果ということもエピソードにあります。
興味のある方は
ちばてつやとジョーの 闘いと青春の 1954日 を読んでください。
この作品がいかにして誕生したか、そして高森氏、特にちば氏がいかに苦闘して描いていたかよくわかります。
ふたりの相乗作用により生まれた傑作であり、単に漫画という枠を超えた永遠に不滅の作品だと思います。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
29 件のグローバル評価
星5つ
76%
星4つ
24%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%