カスタマーレビュー

2012年3月2日に日本でレビュー済み
コミックス一冊丸ごと使って大桑と栖佑の過去のエピを長々と描いたり、
八日堂に対して栖佑は焦らしまくっていたのが、
この八巻ではただの3P漫画になってしまっている。
作者は栖佑って綺麗事を言ってはいるけど、
実は結局ただの愚図で流されやすいダメな女ですと訴えたいのだろう。
にしても、この関係はどうだろう。
栖佑に対してだけじゃなく、
大桑、八日堂の二人に対してもまったく共感できる部分がなくなってしまった。
もう終わるらしいが、
終わる直近のエピがこんな低レベルなエロ漫画じみた展開はいかがなんでしょうか?
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
13 件のグローバル評価