カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2018年11月9日に日本でレビュー済み
『最後のレストラン』も好きで全巻持ってるファンです。
どちらの作品でも時事ネタがよく使われていますが『妖怪の飼育員さん』はよりコメディ色が強めという感じで読みやすい。

どちらの作品でも「そのネタそこまで突っ込んで大丈夫?」と勝手に心配になったりしますが、そんなことを思いつつも大体のことがみんな本当は思ってるだろうことなので「いいぞもっとやれ!」的な気持ちも大いに芽生えるのが面白いところ。

特に政治家に対してとかは毎回「うんうん。そうそう。」と思えるツッコミを妖怪が入れてくれているので、娯楽でありつつも社会風刺漫画と言って良いかもしれない。

購入でしか応援はできないですが、これからもどんどん刺していって欲しいです。
希望としてはテレビなどで取り上げられるメジャーなネタだけではなく、テレビが敢えて取り上げないネタも突っ込んでいって欲しい。

次巻も楽しみにしてます。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
80 件のグローバル評価
星5つ
75%
星4つ
18%
星3つ
7%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%