カスタマーレビュー

2021年3月4日に日本でレビュー済み
予定調和というか、無理に長くなることもなく、多少無理があったかもしれない女性説をきれいにまとめたと思う。

無理があったかもと書いたのは、知人の奥様がまさに謙信の出身地というか支配した土地の生まれ育ちだが、女性説は聞いたことがないといってたから。

だけど、女性風の肖像画、派手というかきらびやかな食器、伝承してる歌詞とか謙信の習慣などをきくと、もしやと思わせるところもあることを広く知らしめたのが、この漫画の業績かも。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
158 件のグローバル評価