カスタマーレビュー

2020年4月29日に日本でレビュー済み
よく作り込まれていてたいへん面白い作品だと思います。
時代考証などにとらわれず、物語の舞台として大陸の文化を都合の良いように使い倒しているのも好ましい。
ただ、主人公が扱う知識はフィクション抜きのようで、突っ込みどころはないのですが面白味に欠けます。知っている人間からしたら、この植物が出てきたということは...と、先の展開がある程度読めてしまって新鮮さがない。薬の知識に嘘がないことがこの作品の良いところでもあり、限界でもあると思いました。
しかし扱われているネタは手垢だらけですが、登場人物が魅力的だし相関関係など設定がよく練られているので、キャラクターに引っ張られて一気に読んでしまいました。
誰か校正してくれる人がつくともう少し作品としての完成度が上がると思います。最近の出版社はそういう仕事をしないのでしょうか。ライトノベルってそんなもの?なんだか勿体ないですね。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
507 件のグローバル評価