カスタマーレビュー

2020年5月14日に日本でレビュー済み
悲惨な出来事を乗り越え再会した篠原と克哉の姿にやっと安堵し嬉しくなりました

でも、深く愛し合いながらも犯人を捕まえる為に辛く切ない選択をした二人に涙無くしては読めない巻でした

特に篠原の克哉への愛を誓う言葉と、克哉を抱き締め縋る様に神に祈る姿に号泣

想いを封じ込める様に目を閉じ、切なげな笑みを浮かべて立ち去る篠原の後ろ姿に胸が痛みます

ただ、優秀な頭脳を持つ克哉が犯人を捕まえる為とは言え何の策も講じないまま篠原との日々を犠牲にしたとはどうしても思えないのです(思いたくない…かな)

万が一、いえ奇跡に近い事だとは思いますが、いつか必ず克哉が記憶を取り戻し二人が幸せになれる日が来ると信じたいですね

本当に心から願っています
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
115 件のグローバル評価