カスタマーレビュー

2019年6月8日に日本でレビュー済み
「それ町」「フルット」など石黒氏の作品はそれなりに読んでいますが、SF長編というか、このシリアスな感じは今までになくてどんな風に展開していくんだろうとワクワクしています。
一巻に引き続き抽象的なストーリーで、謎が多すぎるのは少しもどかしいですが、じっくり伏線を張っていくのは石黒氏の持ち味なので気長に読み続けたいと思います。しょうもない会話でキャラクターの性格を描くやり方は「それ町」のときから健在で、それだけで十分面白いです。
ただ、このマンガがすごい!が一位に選んだのはいただけない。伏線を張っている最中の漫画を評価できるわけがなく、「これから」の作品に変な先入観を与えてしまうと思う。やっぱりあのランキングは本当に糞ですね。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
214 件のグローバル評価