カスタマーレビュー

2020年5月13日に日本でレビュー済み
読み終えて、『あーやっと1巻に戻った!!』と思ったら、あとがきにも同様の事が書いてありました。しかも8年も経ったって事実と共に…(笑)。犯人逮捕まであと何年かかるんだろう?
それはさておき、4巻を読み終えると、犯人の顔を思い出す為に行った“アレ”が、浅野と篠原二人の並々ならぬ覚悟で臨んだんだって事が分かりジーンと感動しました。どっちの立場でもやりたくない事だけど、どうせやるのなら信頼してる相手じゃないとできないし……残酷です。
1巻を読んでいた時には全く考えもしなかった事でした。あの頃はただただ強烈なインパクトに目が離せなかった。また1巻から読み直そう。違った発見が出来そうです。

おまけの冊子は、篠原の誕生日にしかけた浅野の凝ったイタズラで本編とは違い微笑ましい物語でした。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
121 件のグローバル評価