カスタマーレビュー

2018年3月8日に日本でレビュー済み
『立花』と聞いて、H2?(漢字が違いますが)と思わずにはいられませんでしたが、タッチ的な。タッチじゃないような。タッチを彷彿とさせても、主役は、立花。
家族構成はちょっと特殊で複雑ですね。その複雑さを軽快に描かれるあだち先生の世界観に引き込まれます。
先生の作品の某先生のお言葉を拝借するなら、『おもしろくなさそうだから 読むのはやめようとか』思うにはまだまだ先は長い。
面白くなるのはこれから。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
120 件のグローバル評価