カスタマーレビュー

2020年9月27日に日本でレビュー済み
夢中さ君に、の収録作品の一部を著者のツイッターで見かけたのをきっかけにして完全に和山ワールドにハマっています。
男子中学生がヤクザに絡まれて…という非日常ストーリーなのに非常にほのぼのとしていて、でも現実味があって、ところどころヒヤッとするシーンもあるのに全体的にゆる〜い感じ。
和山先生の書くキャラクターって外見も性格もニュートラルで、「どこにでもいそう」な普通っぽさがあるのに、どうしてこんなに魅力的なんだろう。
この二人めっちゃ好き。
2時間の映画見終わったあとみたいな感覚。
まだお若いのに、すごい作家さんだなぁ。
25歳の歳の差があるヤクザと学生なのに、兄弟のような、恋人のような、親友のような、さとみくんと狂児の関係がすごく好きです。

あー面白かった。
日本に生まれて本当に良かった。
51人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
3,272 件のグローバル評価