カスタマーレビュー

2013年12月21日に日本でレビュー済み
1に続き、2で完結。
うわー、もうちょっと絡んでほしかったというのが感想。「見えない」時世を堂々と表して、なかなかに考えさせられる所が多く読んだあとで何回か前に戻って溜息が漏れる所でしたが、
とかく男女2人が可愛いかった…
1・2巻でお互いが惚れる瞬間が面白い。恋愛には不器用なんでしょうね。
時々にズキュンとくる言葉もある。「どうやって好きになるんだっけ」とか。

個人的にウケたのが、滋賀が出て来たとこ。
滋賀といえば琵琶湖、彦根城、ひこにゃん…
ひこにゃん、モザイクかかってるし(笑)。

しかし…
これは社会派と言いながら、
結局は粘着男が主人公をオトす話だったんだろうかと。笑うよっw
1・2巻でセットとした感想です。

四百四病の外 1 (マーガレットコミックス)
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
19 件のグローバル評価
星5つ
59%
星4つ
35%
星3つ
7%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%