カスタマーレビュー

2016年3月13日に日本でレビュー済み
与太郎のしくじりは身につまされる。しくじったあとのタフネスさが落語家っぽい。回想編も予想より長いが、丁寧な作りで飽きさせない。八雲師匠の若い頃は愛で甲斐があるね。次も楽しみ。
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
132 件のグローバル評価