カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2018年1月25日に日本でレビュー済み
お隣に住むカップルのお話は一緒に過ごす彼らの日常が描かれていてすごく素敵でした。
「ただいま」「おかえり」、一緒にご飯を食べてベランダで外を眺める。
そんな当たり前のシーンがじっくりと沁み込んできます。
これを読んで、たまたま『同性』なだけで、人が人を好きになって一緒にいることって、特別なことじゃなく、
とても自然なことなんだなぁと思いました。
ゲーム会社に勤める豊橋(32)とそこそこ売れている作家・高槻(見えないけれど35)のふたりはケンカもするけど
素直に仲直りもできる素敵なカップルです。
そんな彼らの部屋の隣(正確には高槻の部屋の隣)にイケメン営業マンの椿が越してきたことで、また更にお話が
広がって(といっても彼を取り巻く狭い範囲ですが)、椿と彼を何かと構ってくれる先輩の我妻(あづま)さんとの
エピソードも、激しさはないのですが距離の縮まり方の描かれ方がじれったくなるほど『恋する過程』そのもので
気になる相手と手を繋ぐ手前の空気や描写はBLというより、もう『恋愛』漫画でした。
ぎゅんぎゅんってないんです。
でも、じんわりする恋愛を読みたい方には是非お勧めしたい作品でした。
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
31 件のグローバル評価
星5つ
90%
星4つ
5%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
5%
星1つ 0% (0%) 0%