カスタマーレビュー

2020年7月16日に日本でレビュー済み
四姉妹の日常を描いた良作だが、どーしても違和感を感じてしまう。。

四姉妹の日常とはいえ、主軸となっているのが、末の妹、すずの周囲の人間模様。
そして、すずは中学生。身の周りも当然、同級生ばかり。

しかしながら。中学生の彼らのセリフや考え方、表情、心の動き、気づき、気の使い方、恋愛感情が、あまりに大人すぎるのだ。
むしろ「もののわかる」30代以上の大人にさえ見えてしまう。

いい作品なのだが、そこがどーしても違和感になってしまう。

すずの年齢設定をもっと上げるか、若しくは上の姉たちだったら、ぜんぜん問題ないのだが。中学生ではちょっと現実離れしすぎていて、いい話なんだが、そのせいで素直に心に入ってこない。

なぜ、すずを中学生にしたのだろう?
なぜ、彼らを大人に描いてしまったのだろう?
なぜ、上の姉たちの話を主軸にしなかったのだろう?

ただ、上記の違和感を除けば、すごくいい作品だ。
ストーリー、心の動き、セリフ。何気なく見えるそれらは、たしかに人間や、人間模様のありのままを切り取った姿かと思う。

個人的には上記で述べたことが、どーしても気になってしまったが、すばらしい作品だと思う。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
213 件のグローバル評価