カスタマーレビュー

2016年12月22日に日本でレビュー済み
作者買いですが、自分の性癖に刺さりました。これは素晴らしい。
座裏屋蘭丸先生の作画が大好きで、今回も映画を見ているような美しさに惚れ惚れしてしまいました。

少しネタバレありです。
内容はマフィアの後継(攻め)×人狼のコヨーテ(受け)なのですが、受けの色気が半端ないです。そら攻めが内偵先で恋に落ちてしまいますよ。
受けが攻めの前で初めての発情を起こしてしてしまい、攻めが発情処理をする名目で優しくしながら娼婦館に連れていくんですが、そこでの3Pがほんとにエッチでたまりません。受けがほんとにエロい!!
攻めは一見紳士なんですけど、執着や、独占欲が高そうで今後もドキドキします!コロコロと受けを転がして自分の手中に納めてこれでもかってくらい愛しちゃってます。それでも中々、全てをさらけ出そうとしない受けに焦れて焦ってって、読みながらニヤニヤしてしまいます。

対外的には敵同士の2人なんですけど、それでも1度惹かれあってしまったら後の祭り!
これから2巻でお互いが敵同士であることに気づいた時の葛藤?が楽しみです!(攻めはあまり葛藤せず、沼のように受けを愛しそうですが)

全巻揃ってから買うタイプの人でも、1巻で、区切れのよいとこで終わってますので、(ちゃんと両想いになれた)買ってみてもよいかもです!
2巻早く出ないかな〜!待ちきれません!
49人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
145 件のグローバル評価