カスタマーレビュー

2009年1月24日に日本でレビュー済み
いよいよ本エピソードは完結。
殺戮を繰り返しながら逃亡するテニアン、マーヤ・マーヤの正体と信念、
レオノーラが選んだ運命は・・・

読み進めて思ったのはこの壮絶なるテニアンの戦闘は本来ライザにこそ
収録されるべき展開であったのではという事です。
ライザは諸般の事情で1巻で完結してしまいましたが、マトリクス能力を
使った元祖と言えるエピソードですし、そちらの方が適していたような
気がします。

また、このエピソードを通して心に引っかかっていた事。
それは登場人物がエスパーか否かという前提が初期には分からず、
エスパーでないと思っていた者が突然超能力を使い始める所です。

そもそもエスパーハンターは必ずしもエスパーである必要が無く
道具を使うパエトンにESPは必要ないし、レオノーラがそこまで
強力なエスパーならハンター自体が不要だったと思う限りです。

連載版ラストについては本レビュータイトル参照という事で。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
11 件のグローバル評価