カスタマーレビュー

2016年12月4日に日本でレビュー済み
荒川先生が書いていた帯に惹かれて購入しましたが、他の方がおっしゃているようにギャグがひたすら寒い…。
この先生の作品は初めて読みましたが、絵はとても綺麗だと思いました。
ただ、物語のキーワードとなるヴァニタスの書がただの魔法が使える本にしか見えない…結構ご都合主義満載の本です。
吸血鬼と書いてヴァンピールとルビがふってあるのですが、ずっとこれが続くと思うと気が滅入ります…、そういう世界なのだろうけど厨二病くささが抜けない。2巻を買うことはないです。

ガンガンぽいストーリーが受けたのかな。鋼の錬金術師のようなかっこいいお話を想像してただけにただただ残念です。
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
37 件のグローバル評価