カスタマーレビュー

2012年7月9日に日本でレビュー済み
水爆戦にはとてもうんざりさせられましたが、こっちは結構いい。
人にオススメできるレベルです。

学園モノですが、クラスや席がどうとか担任がどうとかいう学園ならではの話題はほぼ無いです。
しかしながらネタは、ありがちなものからココでしか見られないものまでとなかなかの引き出しの多さ。
続編が出るなら欲しい。

「過激な下ネタ×可愛らしいキャラ」というギャップを極める作品ですが、
自分は良い意味ですぐ慣れ楽しめました。

・良い点

シンプルながら妥協を許さぬ精緻なライン選びが見事。
表情の表現も精度が高く、かつ非常に可愛らしい。
これはマイナーな漫画では稀有なこと。人によっては顔だけで抜けるレベル(
どのキャラも非常に個性の強い外見ですが、デザインがよく練られている。
一人一人が何らかの極端なフェチを一貫性を持って担当しており、全員で全体の方向性作りに貢献している。

・ダメな点

ラブクロフトのネタは客観性を捨てているに等しい。
4コマだからってコピペし過ぎでネタも引っ張りすぎ。合わせて4分の一くらいはペースト分。許されざる量
終盤の描きおろし(?)が何故かガクンと面白くない。連載読者に単行本を買わせる宣伝の口実か
ということでマイナス2
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
65 件のグローバル評価