カスタマーレビュー

2019年4月14日に日本でレビュー済み
呉南工業にはまってしまった手塚・青八木の攻防が見られる所です。
これが56巻に至ると感動ものになるので、その前提ではなかったかと言う所です。
無冠のキャプテンがどこまで支えられたかが分かるかと。

あとの見どころは前半の呉南工業側の回想ですね。
やはり、そこは回想ペダルなので、相手側も見ていくと言う客観的な所があるのは作者も考えてはいるはず?
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
114 件のグローバル評価