カスタマーレビュー

2017年7月2日に日本でレビュー済み
ダィテス領での話は5巻で終わっているので、後日談をダラダラ続けている感じ。ヒロインの造るオーバーテクノロジーに対する婿様の反応もパターン化してきました。いきなり8巻を買う人もいないでしょうから、内容としては「いつも通りのダィテス」です。竜骨の外の話が少し加わって物語が動き出しそうですが……。
表紙と中の挿絵の差がひどいのはいつもの事なのですが、今回は扉にある大陸地図が相当ひどいです。
相当パーツに制限のあるツールでも使ったんでしょうか? 幾つかの小島からなる筈のハヤサがただ大陸の端にあるだけの国になっています。港というのはただ海に面していればいいのではなく、海流などが重要になってくるのですが、海洋国が軒並み考慮されていない地形になっています。カガミやフィールの位置もひどく、これなら帝国が竜骨迂回して来る方が楽じゃないか? と思える程離れた位置に存在しています。一番ひどいのがシャナで、この国は今回のエピソードの中心とも言える国で、その位置は非常に重要な要素として語られています。
しかし地図では、見開きの真ん中にあるせいで、意識して大きく開かないとその位置を確認しにくいようになっています。恐らくイラストレーターではなくデザイナーがこの地図を作ったのだろうと思いますが、だからこそ、レイアウトデザインにも気をつけて欲しかったですね。
また今回一人、想い人に関して不幸なエピソードを持つ人が増えました。多過ぎw
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
32 件のグローバル評価