カスタマーレビュー

2005年8月4日に日本でレビュー済み
働く男性、女性、子を思う父、母、夢を持つ娘、息子―
私たちの誰しもが、この作品の登場人物の生きる姿に当てはまるでしょう。
都会で懸命に生きる彼等の姿を著者が慈しみながら描いている印象を受けました。
特別じゃない、派手でもないストーリーがだからこそ真摯に心に響きます。
重みがある5つの短篇で構成されています。
最後の1ページを読む度に、前へ進む勇気をもらえる短篇ばかりでした。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
7 件のグローバル評価
星5つ
50%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
50%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%