カスタマーレビュー

2016年6月6日に日本でレビュー済み
ただただ内容が薄かった。あらすじ以上の内容はないのでそれで十分とさえ思う。
自分の時間を優先するオタクらしい思考の描写など、多少クスッとする場面もあったが、
肝心なイベントは導入部分でオチまで見えてしまい、日常会話に特別な魅力があるわけでもないのが残念。
結局、盛り上がる前にページが尽きてしまった。青春の甘酸っぱさといった要素は、この巻では皆無。
イラストも見られないほどではないが、登場人物たちの魅力を引き上げているとは言い難い。

このシリーズへの評価は、ひとまず下巻まで買って読んでからにしたいと考えているが、
あまりにも消化不良であるため、購入を検討している方には下巻が出てからをおすすめしたい。
作中の舞台であろう茨城にならって、次巻でのびしろ勝負となるか。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.1
星5つ中の3.1
6 件のグローバル評価
星5つ
33%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
15%
星2つ
52%
星1つ 0% (0%) 0%