カスタマーレビュー

2020年1月11日に日本でレビュー済み
ジャンプはしばらく読んでいなかったので、この作品も一話からではなく途中から読み始めました。ちょうど悟がパパ黒にトスッっとやられちゃった次の回からですw

オリジナリティは弱いですがストーリー構成や心理描写の上手さでグイグイ引き込んでくれる、ジャンプには珍しいタイプの漫画だと思いました。ただ構成に凝ってるせいなのか、絵の荒れが散見されていて、週刊より月刊向けの作者なのかもと思いました。

バトル描写は心理的な駆け引きも含めて細かく描かれており、ハンターハンターっぽい作風です。ただバトル漫画はやっぱりキャラの動きのわかりやすさが重要だと思うんですが、この漫画は戦闘中技の一部で何をしているのかがわかりにくいところが結構あり、ドラゴンボールなんかには及ばないかなぁという感じです。

ただ構図やコマ割りのセンスは抜群で、演出面では光るものがありますね。

キャラクターはトゲのあるというか、ギラギラした部分が強く、そういう意味であんまり少年誌っぽくないかもですね、僕は結構好きですが(特に虎杖たち3人組は見てて楽しいですね)。
五条は規格外の強さを持ちながら、性格は人懐っこいというかかわいらしい部分があって、なんか犬っぽいですw

9巻のレビューというか全体のレビューっぽくなってしまい申し訳ありませんwとりあえず途中から読み始めて全巻買い集めるくらいには楽しんでいます、昔似たような買い方をしたブリーチは途中で苦痛になって集めきれなかったので、たぶんブリーチより面白いんだと思います、僕の中でですが。
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
3,489 件のグローバル評価