カスタマーレビュー

2021年2月19日に日本でレビュー済み
前巻で羽川を危機に曝しながらもエピソードを撃破した暦。キスショットは取り戻した左腕を取り込み推定17歳の身体に。そしてキスショットの両足を奪った強敵ギロチンカッターとの戦いに臨む暦だったが.....
大暮氏が描く成長したキスショットは実にエロカッコカワイイ。そして前巻に続き出番の多い羽川、本巻での言動に至ってはもはや奇行レベルだがしかしいちいちプチエロカワイイ。全体として大暮氏得意のプチエロい描写が満載で絵的には満足度の高い巻となっている。メインヒロインであるはずの戦場ヶ原の存在を忘れてしまいそうな展開が続くが私は羽川ファンなので問題ない。

以下、ネタバレ込みの批判的なレビューとなる。

前巻までの話の流れからして対ギロチンカッター戦は激烈になると期待していたが、予想外に呆気ない幕切れで些か拍子抜け。ただの人間であるギロチンカッターが相手の力を利用して戦う展開をもっとクローズアップし苦闘を演出しても良かったのではないか。エピソードとの戦いが盛り上がっただけに残念な気がした。そして戦いの後で明かされるもうひとつのボディーパーツの存在。これも話が拗れて面白くなるかと思いきやあっさり解決でまたも拍子抜け。大筋は原作に沿っているのだろうから顛末を変えられないとしても、大暮氏の技量であれば演出次第で更にエキサイティングな展開にできたのではないか。少し残念な気がした。
しかしてキスショットは全てのボディーパーツを取り戻し完全復活、今後の展開を楽しみに待ちたい。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
463 件のグローバル評価